2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ屋根の看板 - 2013.09.11 Wed

夏の暑さと忙しさに負けて、またまた長い間木工もブログもサボっていたのですが、茨城は最近過ごしやすくなったので、気まぐれに再開です。

随分と前から製作中のままだった、ドイツ屋根の看板がやっと出来上がりました。

柏の「手の市」で知り合い、とても仲良くさせて頂いているピアノ教室の先生。以前から看板を出したかったけど、不粋なトタンの看板には少々抵抗が有ると言う事で(看板屋さんごめんなさい)「オブジェのような可愛い看板なら」と言う事でオーダーを頂き製作しました。

僕が長期出張で長く作業が出来ず、大変おまたせしてしまいましたが、やっと完成です。

全て100年木材と呼ばれるアイアンウッド製ですので、少々重いのですが、その分耐久性は完璧です。どの位重いかと言うと比重は杉の約3倍で1以上ですので、なんと水に沈んでしまいます。恐ろしく硬い木材で、シロアリも食べないそうです(笑)


文字や色使い、配置等はパソコン上で合成しながら打ち合わせしていますので、イメージ通りの出来合えです。気に入ってもらえるといいな。

さすがに電話番号をネット上にUPするのは良くない気がしますので、画像修正しています。


Img_4166.jpg
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/833-6d7b0fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドライヤーを修理してみた «  | BLOG TOP |  » シャビーシックなマントルピース

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。