2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レトロなガラス扉のキャビネット - 2013.04.08 Mon

今日は朝からよく晴れて暖かく、快調に作業が進み、レトロなガラス扉のキャビネットが出来上がりました。

気候と作業効率が関係有るのか?と思われるかも知れませんが、木工の場合大アリなんです。塗料や接着剤が早く乾くし、何よりも気候が良い方が気分が乗って作業が進みますからね(笑)

IMG_3355.jpg

IMG_3348.jpg

最初はオイルフィニッシュ仕上げ。仕上げ前は「何だか普通と言うか地味だな」と思っていたのですが、金具を付けてオイルステインをかけるとレトロなガラスにマッチして良い感じに仕上がりました。

「何故天板が白いの?」と思われるkも知れませんが、実は更に雰囲気を良くしたいと思い、モザイクタイルを買って来て天井に施工してみました。更にレトロな感じが出て、成功だと思います。

今朝少し悩んでいたのですが、ガラスの洗浄はあえて行わず、これも味と言う事で汚れはこのまま使う事にしました。

IMG_3351-2.jpg



こちらは白ツートンバージョン。レトロガラスに負けないよう、ウエザリングやエイジングを強め施した為、もはや白ではなくなってしまいました(笑)

ちなみに取手部分の金具は自作のオリジナルで味を出す為、半年以上雨ざらしにして育てた物を使ってみました。この作品にピカピカの金具が付いていては興醒めですからね。



IMG_3356.jpg


全体写真では良く写らないのでタイルトップの拡大写真です。昔は施工が下手くそで何時間もかかっていましたが、今日は短時間で綺麗に仕上がりました。気候が良かったおかげですね。太陽に感謝!



IMG_3357.jpg

中板を取り外せばワインボトルすら入ってしまいますので、用途に合わせて色々使えそうです。

ちなみに僕はキッチンに置いて使おうと考えています。タイルトップなので、高温のフライパン等をそのまま乗せても大丈夫ですし、朝食用のパンとか、常温保管の野菜や果物を入れておこうと思います。何と言っても我が古家は虫とかナメクジとかが出没するので、ここに入れておけば気を使わなくって済みますからね。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/737-ae8ceb6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セボママ5周年はファイナルイベント «  | BLOG TOP |  » レトロすぎるガラス

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。