2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三段のミニニチェストの制作(引出しレールの加工) - 2013.03.12 Tue

先日から製作してる三段のミニニチェストの続きです。

IMG_2286.jpg

引き出しは軽量化の為側板にレールを付け支持するタイプに設計しています。
合版で棚を作り、その上に乗せて支持するタイプだと誤差や歪みが存在しても小さなずれであればゴマカシが効くのですが、どうしても棚板分重くなってしまいます。逆にレールの場合、重量は無視出来るレベルまで軽量となりますが、小さなズレが出ても引出しが動かなくなるなどの懸念が有る為、正確な加工が必要となります。

今回製作したレールは10mmでかなり細い為、釘で打ち付けるとその部分が太ってしまい、引出しの動きが悪くなります。更に季節の変化により材料が歪む可能性もありますので、そのリスクを最小限に止める為、側板に溝を付けレールを打ち込む事にしました。


IMG_2287.jpg


取り付けには釘を使用しないので接着剤を使用します。そこで接着剤が切れてもレールが抜けないように溝よりも0.2mm程度厚く削り、叩き込む事にしました。この構造であれば将来材料の歪みにより引出しが動かなくなると言う悲劇は起きないでしょう。



IMG_2288.jpg


引出しの横板だけは出来上がったので仮に合わせてみました。
どのような動かし方をしても上下の引出しが干渉しないように溝と引出しの隙間を計算し、加工しています。

自分の思い通りに製作するとどうしても手間がかかりすぎ、高価な物に仕上がってしまいます。しかし気軽に手が出ない物を作っても売れませんので、もっと修行を積み、この程度加工が一瞬で出来るぐらいの技術を身につけたいものです。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/717-a1bc4fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三段のミニチェストの制作 «  | BLOG TOP |  » 三段のミニチェストの製作

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。