2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別府地獄巡りに行ってきました - 2013.02.12 Tue

茨城から来た後輩に、何処か観光に連れて行ってあげるよとリクエストを聞いたところ、「せっかくなので地獄巡りをしてみたい」と言う渋い答え。
僕の場合幼い頃に地獄巡りをした事があるのですが、どんな場所だったのか記憶が無く内心興味深々です。



IMG_3589_compressed.jpg

最初に行ったのは天然 坊主地獄。
粘土質の泥水が沸騰し、坊主頭のように見える事からこの名前がついたそうです。
名前の前についている天然はなぜかと言うと昔自然に爆発して出来た地獄だからだそうです。


IMG_3594_compressed.jpg


もっと派手にボコボコと煮えたぎる様子を想像していたのですが、井戸のような場所で(多分年度が固まったもの)1箇所直径15CM程度の気泡が盛りあがっています・・・



IMG_3601_compressed.jpg


「ガマ仙人」だそうです。意味は・・・特に無いかな。
ちなみに入場料は¥400です。


IMG_3671_compressed.jpg

気を取り直して次の場所へ。
8箇所の地獄の入場券がセットで¥2000JAFに入会していると¥1800です。1箇所あたり¥250。
天然 坊主地獄と比較するとリーズナブルです。しかし何故か得をした気がしないのは僕だけでしょうか?




IMG_3603_compressed.jpg


次に行ったのは鬼石 坊主地獄。きっと前出の天然との差別化を図っているのでしょう。



IMG_3606_compressed.jpg


中に入ってまず感じるのは施設が全て新しく、出来たばかりのようです。実は一度閉園し、最近になって整備/再開したそうです。

ザボンの浮かんだ足湯です。柑橘類をお風呂に入れると香りが良く温まる気がします。


IMG_3604_compressed.jpg


こちらは天然と比較すると派手に何個も坊主が出来ています。実は泥の底に空気を送るパイプが・・・まさかそんははずは無いですよね。


以上新旧坊主地獄の紹介でした。まだ残り7箇所も巡ったので、書ききれません。眠いので残りは明日にでも。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/699-c9595d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

別府地獄巡りに行ってきました(続) «  | BLOG TOP |  » 吹雪と共にやって来た。

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。