2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昭和レトロなガラス板 - 2013.01.10 Thu

今日建具屋の師匠から電話があり、古ガラスを取りにに行ってきました。


IMG_3431_compressed.jpg



建具屋をしていると古い家のガラス戸の交換や修理の仕事も少なくなく、取り外した古ガラスは全て産業廃棄物の処理費用を支払って処分していると言う事なので、取り置きをお願いしていました。

僕のようにフェイクのアンティーク家具を作る人間からすると勿体無いかぎりですので、喜んで引き取りに行ってきました(笑)

ヤニでしょうか?かなり汚れていますが洗剤をふりかければ綺麗になりますので全く問題ありません。あえて少し汚れを残して使ってみるのも良い雰囲気が出そうですね。



IMG_3425_compressed.jpg


これは石垣模様のようです。今では生産していないと言う事なのでガラス屋さんでも新品の入手は不可能だそうです。

何枚かは割れたのでしょう、1枚の扉に違う模様のガラスが付いていました。しかも小さめにカットされたガラスで、サイズが枠と合っていませんでした。それもそのはず建具屋でなければ知らないであろう特殊な組み込みかたをしている為、無理やり取り付けた事がうかがえます。


IMG_3426_compressed.jpg


こちらは更に珍しいもみじの模様の入ったガラスです。推定で50年ぐらい前の物でしょう。昭和の香りがしてきそうですね。今回は同じサイズの物が沢山入ってきましたのでとても扱いやすく、何を作ろうか今から妄想が膨らみ楽しみです。




関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●

古いガラスいいですね!

私も古いガラス取っておいたのがあったけど、いつに間にか処分されててショックでした・・・

古くなったガラスはカットするの難しくないですか?

Re: タイトルなし

こんばんは hiroaking さん

古くて薄汚れたガラスって興味の無い人にとってはただの不燃物ですからねぇ(笑)僕も捨てられないように気をつけます。古ガラスのカットは比較的厚みもあり、均一性も今ひとつなので結構失敗します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/672-25a2274b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日はこの辺で・・・ «  | BLOG TOP |  » 欅(多分)の玉杢材で製作

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。