2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃぶ台の製作 - 2012.04.04 Wed

最近はずっと忙しく木工に手が出せなかったのですが、やっと卓袱台の製作に取り掛かる事が出来ました。

元ねたはこちら

やっと形になりましたが、仕上げはまた後日です。

IMG_1921.jpg

さて卓袱台の製作で最も気を使うのは何んと言っても丸い天板です。
今日は板を丸く加工する方法について説明します。

実はホームセンターでも購入した材料を丸くカットするサービス(1回¥800程度)が存在し、依頼しようかとも考えたのですが、たまたま他のお客さんが、カットサービスを受けた仕上がりを見て止めました。

ジグソウでカットし、切断面を軽くペーパーであてただけの物で、当然ジグソウの歯はで木目によって逃げてしまい、断面はイビツに曲がった状態でした。とても気になったので、従業員に「これで仕上がりですか?」と尋ねたところ、このままと言う事でした。(こんな仕上がりでお金取って良いのか??)

仕方がないので自分でカットする事にしました。


IMG_1928.jpg

まずはハギレ板でコンパス(以後定規と呼ぶを作ります。定規と言っても板に穴を2箇所空け、片方にビスを付けたただけの物です。ビスを材料の中心にねじ込みます。目標の半径+1mm程度のラフな円をが描ければ十分です。


次に線に沿ってジグソウでカットして行きます線より内側に入いらねければOKです。


IMG_1930.jpg

定規のビスと反対側の穴からトリマーの歯を出し、一番出ている場所に定規をあて、目標ぴったりの位置にビス穴を空けます。これで先ほど材料の中心点にした場所に定規ごとにねじこみます。


IMG_1917.jpg

あとは写真のように少しづく歯の出幅を調整しながら削って行きます。
この時一発で削ってしまってはいけません。機械と歯に負荷がかかり、壊してしまいます。

あとはこの板に幕板や足を取り付けていけば出来上がりです。







関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/443-ebb4be3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちゃぶ台出来上がりました «  | BLOG TOP |  »  春一番

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。