2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングテーブルの製作 - 2011.12.23 Fri

大分でお受けしたオーダーなのですが、

2月の新築に合わせて、納品して欲しいと言う事で、

今から製作開始です。

サイズは700x2000mm かなり狭くはなりますが、

700mmの面にも座りたいと言う事で、

4本脚での設計としました。

中央1本又は2本脚も不可能では無いのですが、

床に対し接地面積が多くなり、

掃除の邪魔になる等、かえって使い勝手が悪くなると考え、

この形としました。(安定性、強度もこちらの方が上です)


ダイニング-s-s


この構造の弱点である脚部の軟弱さなのですが、
(横からも座ると言う制約がある為補強を入れる事が出来ない)

幕板を大きくし、強度を確保したのがこの図面です。

脚と脚をつなぐ板を幕板と言いますが、4本脚の場合補強の為に必用で、
大きくすればするほど安定します。
(幕板の無い物も存在しますが、脚と天板の接合部に負荷が集中する為、
どうしても破損しやすくなります)

しかし幕板をただ大きくする事には問題があり、

足が幕板に当たって、座りにくくなってしまいます。

ダイニング2-s-s


そこで「プランB」として、脚の隅に斜めの補強材を入れる事としました。

これにより、幕板の厚みを1/2以下に薄くし、座りやすくしました。

この補強材も色を変えたり、形状や材質の変更で、

デザイン的にもより良いアクセントとなってくれるのでは?

と期待しています。

設計図も出来上がり、施主様の許可も頂いたので、

今から材料を仕入れに行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/387-9c4eb0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

明けましておめでとうございます «  | BLOG TOP |  » コテコテとんこつラーメンが食べたい

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。