2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手押しかんな盤の面取り冶具自作 - 2011.12.14 Wed

今日は久しぶりに木工ネタです。

専門用語が少々出てきますので読みにくいと思いますが、
末尾に用語集を転記していますので、
興味の有る方は読んで見て下さい。

IMG_1505.jpg

現在製作中の家具の納まりを面落ちにしたいと思い、
正確に面取りする必用がある為冶具を自作しました。


IMG_1503.jpg

45°の傾斜を付けたフェンスを2つ作成し、接合しただけの物ですが、
これを手押しカンナに「ポン」と乗せるだけで、
正確な角度、深さに面取りを行う事が出来ます。
但し直角面の直線専用ですので、
曲線や90°以上の角度の材料には対応していませんが、
高価な専用機と比較しても遜色無い仕上がりとなります。

面取りは他にも色々方法が存在しますが、
作業性、精度、安定性、安全性が高いと考え、
今回の方法を取りました。



面取りした材料同士を同じ高さで接合すると
接合部分に溝が出来てしまい、
見苦しい仕上がりになる為、
面取りした分このように高さを下げて接合します。


IMG_1506.jpg

ずらし量も正確にする必要がある為、
ビスケットジョインターを使用し高さを調整しています。
ホゾをつく方法も有りますが、
専用工具無しではかなり手間がかかるので、
今回はジョインターを使用しました。


IMG_1507.jpg






住宅建築専門用語辞典、ウィキペディア等より引用

治具(じぐ)とは、
加工や組立ての際、部品や工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称。「治具」という日本語は同義の英単語 "jig" に漢字を当てたものである。

面取りとは、
木材角形断面の出隅角を、保護や装飾の目的で削り取り加工したもの。
面取りの種類は、「角面(かど面)」、「丸面(まる面)」、「甲丸面(こうまる面)」、「蒲鉾面(かまぼこ面)」、「匙面(さじ面)」、「内丸面(うちまる面)」、「しゃくり面」、「猿頬面(さるぼお面)」、「銀杏面(ぎんなん面)」、「几帳面(きちょう面)」、「紐面(ひも面)」、「瓢箪面(ひょうたん面)」、などがあります。

面落ちとは
相手材より、その面の部分だけが下がっていること。
面を揃えていない納まり方。

納まりとは
部材の取り合いや取り付け具合、落ち着き具合、仕上がり具合、などを指します。
納まりが合理的で、きれいな取り合わせになることを、「納まりがよい」と言います。
関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/385-8929fe64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コテコテとんこつラーメンが食べたい «  | BLOG TOP |  » 昭和レトロなキッチンその後

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。