2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OIL交換しました。 - 2011.02.24 Thu

とりあえず何でも自分でもやってみるサウルバートなのですが、

今日は愛車のOIL交換をしました。

画像-0326

自分でOIL交換する時の注意点は、

エンジンがさめている事、素人が作業する時は、

どの部分が高温になっているのか判らないので焼けどをしてしまいます。

OIL自体も高温になっているので、要注意です。


ジャッキアップする必用がある時は水平なアスファルトや、

コンクリートの上で必ずウマをかける事。

ウマとはリジッドラックの事で、ジャッキアップした車を載せる為のもので、

ジャッキで上げたまま車の下にもぐるのは大変危険です。


エンジンオイルゲージとオートマオイルゲージの違いをしっかり確認する事。
(整備手帳に記載されています。)

同じく、エンジンオイルのドレインコックを確認する事。
(これも整備手帳に記載されています。)

以上のことが出来ない、判らない場合は自分で作業するのは、

やめておいた方が良いでしょう。

怪我をしたり、車を壊してしまいます。


画像-0327


僕の車の場合は、左側の黄色いOILゲージです。

量と色を確認する為の物で、日ごろから確認しておかないと、

オイル無しで、エンジン故障なんて事にもなりかねません。


通常走行距離5000kmで交換ですが、いつも少し早めに交換しています。

2回に一度はフィルター(エレメント)も交換します。

OIL交換をケチって壊したくないですからね。


ドレインコックを少し緩め、

5Lぐらい入る廃油を受けるバット(容器)をドレインコックの下に置き、

ドレインコックを手で回して外します。


OILを抜き終わったら、しっかり工具を使ってドレインコックを閉めます。

OILゲージを確認しながら、OILを入れたら終了です。

文章で書くと長いですが、慣れれば15分ぐらいで終わります。

自分の愛車の状態を知っておく事も大事だし、

1000~3000ぐらい節約になりますよ。

廃油はカー用品店で無料で引き取ってもらいます。


関連記事
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saulevert.blog2.fc2.com/tb.php/179-f79a19d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハンドメイド作家養成中? «  | BLOG TOP |  » オーダーの洗面キャビネット仕上がりました。

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

木工を始めて十数年、道具もかなり増え、 置き場にも困る今日この頃・・・ プロの建具屋さんで修行?を始めてからは、 かなり色々な事が出来るようになりました。  最近は、金属加工や皮加工の先生も見つける事が出来たので、 更に技を身に付けて、組み合わせるともっと面白い物作りが出来そうです。                                                          

saule vert

Author:saule vert
今は生まれ育った大分を離れ転勤で茨城へ、新天地で好きな事を楽しみながらそれなりに頑張っています。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (94)
木工 (122)
フリマ (6)
ハンドメイド (34)
イベント (117)
D.I.Y (28)
ITEM、食 (33)
日々の事 (190)
外出 (73)
作品 (232)
制作日記 (71)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。